MENU

こんな頭痛は要注意!手遅れになる前に病院へGO!

今日も偏頭痛か…仕事も忙しいし、とりあえずバファリンでも飲んでやり過ごそう。
薬を飲む人普段はこれで誤魔化せていたのに、今日は何だか眩暈や吐き気が酷い…
矢印実は、脳腫瘍が進行していて、救急車で運ばれた頃には時すでに遅し。
このようなケースは珍しくありません。
救急車手遅れになる前に、自分の偏頭痛はどのケースに当てはまるのか?
大病の前兆ではないか?をチェックしておきましょう!

偏頭痛の症状と病気の関係

脳腫瘍の危険性がある頭痛パターン

頭痛で苦しむ

鈍痛がだんだん酷くなって、
いきなり嘔吐する

起床時にかなり痛く、
時間が経つ少しとマシになる

 

くも膜下出血の疑いがある頭痛パターン

うつ伏せに倒れた人

鈍器のようなもので
頭を殴られた強さの痛み

意識を失うほど強い痛み

吐き気や嘔吐を伴う痛み

 

脳出血の危険性がある頭痛パターン

MRIの画像

徐々に酷くなる

頭痛だけでなく
手足もしびれている

頭がフラフラする(めまい)

 

髄膜炎の危険性がある頭痛パターン

首の後ろを押さえている人

後頭部がかなり痛い

頭を振るor体を動かすと
痛みが増す

頭痛+発熱もある(38〜39℃)

 

いわゆる「偏頭痛」で命の危険性は低い

偏頭痛ですね

頭の片方かは両方がズキズキ

一定周期で吐き気が襲ってくる
でも吐くまでには至らない

ドクンドクンと脈打つ感じ

少しの物音でも頭がズキズキ
眩しい(明るい)と頭がガンガン

 

ズキズキやガンガンではなく

 

頭が割れそう」「だんだん酷くなる
最初は強くてだんだん弱くなる

 

という痛みの人は、とりあえず病院で診察を受けてください。
大病の予兆かもしれません…

頭痛で病院って、何科にいけばいい?

頭痛を伴う病気は、だいたい「脳」に関するものが多いので、上のような症状が強く出ている人は、脳神経外科・内科のある病院に行くと良いでしょう。

 

普通の内科でもいいですが、町の診療所レベルだと、
診察→検査→原因分からない→別の大きな病院を紹介→診察→検査
と、原因を突き止めるまでかなり時間がかかってしまいます。

 

一発で原因を突き止められる
『MRIやCT検査ができる病院』を選ぶと安心です。

偏頭痛の人は生活習慣の改善から始めよう!

上の症状と自分の頭痛を照らし合わせてみて「単なる偏頭痛っぽいな」と感じた人は、下の偏頭痛の原因リスト見ながら“生活習慣の見直し”をしてみてください。

偏頭痛の原因リスト

  • 寝る時間がバラバラ
  • 肩や首がこっている
  • 緊張する事が多い
  • 常にイライラしている
  • 1日3杯以上コーヒーを飲む
  • 好き嫌いが激しい
  • タバコを吸う
  • 空腹になる事が多い

これらがどうして頭痛の原因になるのか?というもっと詳しい説明については
偏頭痛の原因ページ】を参照ください。

 

さて、今すぐ止められる事柄については即解決できますが、
ストレスを溜めない
(リラックスをする)
肩や首のコリをほぐす
(血流を良くする)
というのは、どれだけ意識をしていても解消しにくい問題ですよね…。

 

いくらストレスを溜めないように頑張っていても、結局その「頑張り」自体が「ストレス」となっているため、その環境や自分の性格などの根本的な部分から変えていかないといけません。

 

これはかなり時間がかかってしまうので、ストレスが溜まっても偏頭痛にならないようにするフィーバーフュー(夏白菊)を積極的に摂取すると良いでしょう。

 

TOPページの
フィーバーフューが偏頭痛に効く理由】で詳しく説明しているので気になる人はチェックして下さい。

 

また、肩や首のコリに関しては、ストレッチや入浴で血流を良くするのが一番効果的です。
分かってはいるけど続けられないんだよ…という人は漢方薬に頼る、という手もありますね。

 

どんな漢方がいいのか?は
偏頭痛に効く漢方について】を参考にしてください。

とりあえず頭痛薬を飲む
↑コレが一番危険!

偏頭痛は治したいと思っているけど、頭痛薬を飲んでおけば何とかなるから、まっいいか。
この考え方は非常に危険!

 

というのも、頭痛薬は「一時的に痛みを散らす」といった効果しかなく、偏頭痛そのものの改善には全く繋がりません。

 

痛覚をブロックしているだけなので、体はその間ずっと負担を受けています。
薬に頼りすぎてはダメまた、一ヵ月の間に10日以上頭痛薬を飲んでいる人は『薬物乱用頭痛』という、偏頭痛とは別の症状(頭痛)が出てしまいダブルで苦しむことになるでしょう…。

 

ですので、どうしても我慢できない時だけ頭痛薬に頼るようにしてください。
薬物依存の心配がない「偏頭痛サプリ」で体の中から改善する方が良いですね。
> 頭痛薬の飲みすぎはキケン <
> 体に優しい偏頭痛サプリが○ <